2008年08月07日

アナリスト

価値の過小評価される証券を選びま
す  価値の過小評価される証券を選んで、投資と安全性の債券あるいは優先株の間で、論理の連絡が存在するため、私の書いた明細書のに一つなります下。リスクの収益がなくて、2者にとって、1つのとても重要な概念です。特に、証券のアナリストは明確にもし断定することができるならば、ある会社は1つの全体の価値として遠くてそのすべての証券の市より高くて値して、それではこの会社の普通株の価値は過小評価されます。これと債券が選ぶのはきわめて似て、債券が選んでも企業の価値に遠くてその借金より高いように求めます。しかしもしある普通株の価値は過小評価されて確認するならば、中から得る報酬、もちろん債券に比べて投資することができ(ありえ)るのがずっと手厚いです。なぜかというと、普通の情況にとって、確かに過小評価される株券に値して、それはすべてのはあるいは一部に相当して最後に現在利潤のため突発事態に対処するリスクの収益がなくて、この株券の買う者のために獲得しました。
  このと関係があります、私は1つの広範でまた挑戦の意義がある理念を出したくて、すぐ科学的な角度から見にきて、普通株は全体として、1種の価値の本質の意義の上で過小評価される証券の形式とすることができます。このような観点は一部のリスクと全体のリスクあるいは集団のリスクの間の基本的な相違から源を発します。債券を比べて、人々は普通株の中からずっと高い賞与金の収益ともっと高いことを獲得して収益を超過することを求めて、単に普通株のリスクの損失を支えるため、平均にとって、少しも疑問がないのは単に債券を支えますよりずっと大きいです。しかし、普通株の全体の上でとても明確なことがひとつあって成り行きに上昇してあるいは長期の上昇の動向を量りますため、そのため歴史的な経験は、1組は分散の投資の株券を通じて(通って)、そのリスクの損失は債券より高いのとは限りませんと表明しています。この点、逆にして今世紀初期来の国民経済の増加、によっても収益のに更に比較的に深刻なことインフレの成り行きを投資しておよびいつも説明が経つように割り当てることができます。
  火災は死傷と率がかかりま
す  ここで火災と死傷の保険料率と類比をします。人々は火災保険のために支払う保険料が大体彼らの自分で耐えるリスクの損失(保険によって精密に計算して確定しにきます)の2倍なことを望んで、彼らが自分で一部のリスクを引き受けることがあり得ないためです。同様な道理、普通株の総括的な報酬は見たところずっとその真実で総括的なリスクの求めた2倍余りです。このようにつけて、それらの間のこの面白い連絡、1から 8 9 9年来、ずっと道・ジョーンズの工業の平均の指数K線の図の中ではっきりと現れています。上線と下部はちょうどよい具合にすべて1ごとにで 0年の1/3の比率は高くあげて上がります。あなたはそれを米国ですでEシリーズの貯金の債券の実現する2にと見なすことができます . 9%この複利の利率。これは持続的に道・で投資することを意味します ジョーンズの指数の投資家のすでに獲得した元金が値上がりするのは支払う利息貯金の債券と適当です;それ以外に、道・ジョーンズの成分の株の投資家はまた株券を持った中から年末の賞与金を獲得して、これは政府の債券の利息の超過の収益より高いのです。
  私のさっき詳しいカナダの詳しい陳述の推理の過程、私は、科学的な角度から合理的だったことをを見て、しかし心理の角度にとってところが危険でしたと思っています。その合理的な依存債券の収益と株券の株式益回りの間で著しい相違のつなぎとめること。もし…ならば、あたかも2ようです 0世紀間の2 0年代の発生したそのようにすること、この理論はねじ曲がられて1種の宣伝のスローガンになって、普通株は売価がどれだけ高いに関わらずかと言うのはすべて吸引力の投資があるので、それでは、私達は最初の科学者から、最後まで(へ)成り果てて油断します、時運のよくないばくち打ち。
  株券と債券のリスクはこのような成り行きに同じように維持して圧倒的多数の“正常ですの”を表示すりました ブルの高レベルの特徴、この断言は1つの客観的な総合性の論題です。これらのわりに高い評価、純粋な理論の中でもしかすると確かに道理がないわけではないで、しかし、実際の中の証券のアナリストとして、私達の必ずしっかりと心に刻まなければならないとても重要な1時(点)にで、あなたが普通株を買うためにその全ての価値を支払った時に後で、後で見たところあなたのその時支払うのが多すぎた巨大なリスクを生みました。
  個別に値して過小評価し
ます  今私達を視角を私達のいっそう熟知したことに転向して個別に値してこの領域を過小評価させます。この領域の中で、私達の仕事はとても便利に科学的なプログラムを通じて(通って)広範な観察を行うことができて、そしてそれで結局予測あるいは仮説を検証します。私達は価値に対して必ず理論の起源を過小評価して説明をしなければなりません。事実上、その説明に対して多種多様で、いつも言ってそれはいわゆる“市場価格の病理学”(P a t h o l o g y of Market of Price)でから来ます。個別に過小評価する出所に値して明らかな原因があって、低くもし行き過ぎな賞与金あるいは利潤のレベルはしばらく下がるならば、更に微妙で特殊な条件があって、資本構造の中で普通株の割合のようです高すぎて、あるいは甚だしきに至っては銀行の銭太多を預け入れるためで、その間その他の多種の原因がまだあって、もし重大な訴訟を関係するならば、あるいは異なった業務の結合、あるいは今廃止する持株会社のこのような体制などを採用します。
  価値に対して起源の理解を過小評価しま
す  いまどきになって、価値の過小評価する起源は比較的十分な理解を得て、そしてきっと確定して一つのあまねく受け入れる科学研究になることができます。しかし、私達は価値に対して過小評価される解決方法の理解は多いです。どれだけ大きいかの割合の状況の中で、過小評価される価値は修正しますか?修正するのはどのように何が発生するためあるいはですか?この過程はどれくらいの時間必要としますか?これらの問題が私達に注意してあれらは私達が出す心理の分析する問題に関してを始めることとに関心を持ちます。しかし私達の確かに知っている重要な1時(点)にで、分散化の基礎の上で価値の過小評価される証券を買って確かに持続的に利益を得る結果を生むことができて、このように私達が持っていっそう科学化の“努力の”の肥沃な土地を行うことができます。長年をまたがり越える時期中で、巧みに系統的に演繹性研究を行って、ほとんど間違いなく利益を得るのが浅いです。
  成長の株を選びま
す  証券の分析の第3の目標は成長の株を選ぶのです。現在この過程はどれだけの科学性があって、それはどれだけの科学性を達成するかもしれませんか?これは難題です。大多数の成長性会社自身と技術の進歩はよく相連なって、証券のアナリストは通って株券を選んで、同じく言うことができるのが科学的な根拠を捉えたのです。時期の1回りの会議の日程で中で、4にあります 0数回の工場に行く実地調査の中で、各位はきっと重点的に新製品と新しい流れの発展の上で置くことことができ(ありえ)ますを、これらはまた強烈に異なった会社の長期の将来性の判断する結論に対してあなた達に影響します。しかし多数の情況の下で、これは主に定性の分析方法です。あなたのこの領域の中の仕事、信頼できる度量がある基礎の上でもし創立するのではありませんならば、つまり、未来の利潤に対して特定のあるいは最小の推測を行って、と以前経験してかなり慎重な特定の比率あるいは乗数で目標の利潤の資本を溶けて、それでは、それはさらに本当で科学的ですか?技量の未来の成長は1つの価格ライン-がこの価格ラインより低くて株券を買うのが賢明だったことをを確定するかどうか、この価格ラインより高いのはあまりにも非常に高価になって、あるいはいずれにしてもすべて合いますにですか?予想の成長はもしどんなリスクを招くことを実現することができないならばか?もし市場は有利な将来性の判断について重大なことを現して下がってどんなリスクを招くならばか?これに対して大量に系統的な研究を行った後でやっとこれらの問題に対して必ず信頼できる回答をすることができなければなりません。
  前科学化の段階の株券は投資しま
す  この時、私が成長の株の投資が依然としてどうしてもあると言わなければならない前に科学化の段階、リスクの債券あるいは価値の過小評価される証券の選択がないことと比較して、成長する株の選択に対していっそう人にまた更に精確さ性に不足するように引きつけます。成長する株の領域、収益の概念はその他にべつに2種類の証券を点検しないで中持った重要性を分析しないことをぼんやりさせます。
  確かに、成長性の中にも安全性があって、その上、私達の中のいくつか人は甚だしきに至ってはただ成長の中でやっと本当の安全が存在することを公言することができ(ありえ)ます。しかし私にとって、これらは更に宣伝のスローガンが科学の系統的な詳しい陳述評定する命題そして、その上、成長の株の領域の中で選択の成分はこのようで重要にその結果分散し第二位に退いていてしかもその地位がぼんやりと点検しないことが溶けるのです。すべての卵をいくつかの比較的わりに良いかごの中に1つの最も良いことに入れるあるいはようなことができ、すべてのお金を1本あるいは何本の成長の株を買いますかに用います。そこで、証券の分析のこの分枝の中で、統計の成分は見落とすことができて、このような情況はきっと本当の科学化の措置を妨げましたと結局。
  逆方向の関
係  成長の株の概念と価値の過小評価される証券の理論の間にきっと有機的なことまた逆方向の関係が存在しています。成長性の吸引力はあたかも潮汐の吸引力のようで
す  一面の水域が高潮が現れることを招いて、別の一面の水域は低潮が現れてそのようにして、させて思われるのは高い成長性の会社の株価が低い成長性会社の株価に上昇して下落するのです。ある意味で、私達は使いますを通じて(通って)低い成長性会社の企業の最低の業務の価値の行為が標準的に科学に来てこのような影響のもたらす株価の変動の効果を評価するのだと思うことができます。私達に例証を通して来てこの考えを応用します決定の価値を分析しますからそれより低くならせて、同様な原因に基づいて、スーパー石油会社(S u p e r i o r O i l)あるいはコーエンの県の土地会社(Kern County Land)の株価は必然的に過大評価します。
  最後、私はブローカー会社がと会社の標準的な業務を問合せすることを話しにきて、すぐほどなくあれらを選んだ後に市場は値して有利な変動の証券を行います。通常の仮説は、もし利潤のレベルは賞与金を高めてあるいは増加するならば、株価は上昇します。そこで業務の過程は主にあれらの近頃その利潤のあるいは賞与金の会社を増加することを確認して推薦することを含みます。周知のように、この仕事は3種類の基本的なリスクに出会うことができ(ありえ)ます:短期の進歩は決して発生しません;株券は価格を現してすでに未来の進歩を反映して含めます;いくつかのその他の原因あるいは人となりの知っている原因でないから、株価はその所の変えるべきな方向に基づかないで変動を行います。
  自ら判断することを求め
ます  私の結論と一つの具体的な提案は:証券は分析して現在すでにあった統計のツールことができますを通じて(通って)まで(へ)すでに達して、達成して続けることを行って絶えず自分で検証する段階を求めることができます。私達は大量の証券のアナリストの研究の推薦の成果を探し集めるべきで、その目標によって行うことと(本文の提案の4種類に分けるかも知れません)を分類しないで、それから、ベストを尽くしてその精度と成功率を判断します。この記録の目的を行って誰が決して良いのあるいは誰ですかを表示すりませんのではないのが悪い証券のアナリストで、どれらの方法と道を表明するのかなのは賢明なのがと効き目があって、どれらが実践の検査に耐えることができません。この提案、この文章の発表はになります 6年前に《アナリスト》の上と最初に私のが1篇“熟考者”を筆名の文章のにします中で出しています。あの時私は書きました: “もし個人とに対して集団推薦の成果の正確性を分析して不足して合理的に合理的かも知れない検査と確定するならば、証券は分析して可能性が少なく職業性の高度まで(へ)発展します。”
  ニューヨークの証券のアナリスト協会は今正しい第1歩をとって1つの正確な職業性の等級を決める制度を創立しますあるいは特定の要求を達成する証券のアナリストに肩書きを授与します。このふるまいがほとんど確かで業界に最後にプロ化の程度まで(へ)発展させます。全国の連合会が及び各協会を持って始まって系統的に歴史の訴訟の実例の時機を蓄積しますすでに熟して、このように以前の証券のアナリスト達持ったのは、絶えず増大する知識と技巧に持続的に絶えないで、やっと未来の証券のアナリスト達に伝達するかもしれません。
  この仕事が順調に行う時、しかし私達は、証券は分析して始まってひとつの科学になりますと謙虚に満たして望んで言うことができます。一般事務への道
事務の仕事ナビ
医療事務への道
神奈川
営業もまっしぐらコンサルタントもまっしぐら
働くということ
営業の道にたつ
営業マン
一夜にして営業マンになった男
自分が輝ける企業で働く経営 コンサルタント
経営コンサルタント
財務コンサルタント
人事コンサルタント
マーケティング
生産・物流コンサルタント
未経験 コンサルタント
【関連する記事】
posted by でっす at 15:34| Comment(22) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀行の投資2

米国の国会の参議院の銀行で貨幣委員会が証言することを提供する時、彼の証言はウォール街がどのように運営したのですかを述べて、いくつかの独特な見解を出しました。参議員の・姆・福莱瑞特先生は率直に知識の不十分なことを投資することに対して彼を承認して、彼は私達にもしグラハムに時同じく聞くことができ(ありえ)る問題を聞くならば機会があることを聞きました。グラハム先生は簡単で直接の言語を使って、その他の投資家と彼のしたすべてを述べて、そして彼の個人のこのに対する評価を言いました。
  いつでも私達の重いテキスト・グラハムの講演になって、すべて見抜くことができて、彼は観衆を捉えました。中から本・グラハムに分かることができるのがどうして1人の大衆の歓迎を深く受けられる教師です。彼の国会でのは証言を行って部分をその他の作品と関係があります、グラハムはその時1つの革命的性質の情報を順次伝えました:彼は証券のアナリストの仕事を職業の地位がひとつあらせて、その上彼はどのようにこの目標を実現しますかを知っています。
  グラハムがファイナンシャル・アナリストに対して研修を行うことを、テスト、資格の認証始める前に、証券のアナリストの仕事は1部の仕事だけで、地位がありません。グラハムはこの働く需要の特殊な技能を知っていて、この技能は標準的なテストと社会の評価の基準があるべきです。このすべてはすべてすていない限り、さもなくば証券の分析の仕事は永遠に社会の十分な尊重を得ることがあり得ません。その時たくさんの人は反対しますけれども、彼は依然として倦まずたゆまずこの方向の努力に向かいます。グラハムのが彼の学生の勤勉な仕事を堅持することにおよび感謝して、今日C F Aを持ちます(登録するファイナンシャル・アナリスト) 証明書はなって誇示する資本に価値があります。
  証券の科学的分析の道に到達しま
す  -ファイナンシャル・アナリスト協会の全米の連合会の第5期の年次例会の会議は記録し
ます  《アナリスト》(The Analyst Journal)の1952年8月で号を載せて、再版することを許しますを通じて(通って)。1 9 5 2年のファイナンシャル・アナリスト協会、シャーロットとウェーラー、バージニア、著作権を所有します。
  尊敬する各位の主席、各位の成員、女性のみなさん、男性のみなさん、全国の連合会は私に極めて大きい栄誉を授与して、私に今期の年次例会がこの重要な職務を担当しているように任命し派遣します。行為は応えて、私は直ちにこの厳しくまじめな話題を始めるべきです。しかし、この時恐らくお互いはすべてそしてとても厳粛だと感じていません。西部人はとてもねんごろで客好きで、大学の院長の韋の特にのカクテル会中で、私は1人の夫人がその夫に対して言うことを耳にして、“トム、あなたはまた更に1杯来ることに勇気がありますか?あなたの顔がすでに始まったのがはっきりしなくなりました。”(笑い声)私、1名の証券のアナリストとして、携帯している1冊の《聖書》、シカゴに向かって発車(出航)する1クラスの特別な列車に上がりました。そこで私の1人の友達は私に対して言って、“ジム、あなたは《聖書》があって何をしますか?” 私は言って、“え、スケジュールによって、私達5月に1 5日、で土曜日にニューオリンズに到着します。この都市に関して私はすでにたくさんの-のそこの出演、美人、美酒と賭け事-あの軍令人が怪しくて、楽しいと聞いていました。”友達はまた私に聞きます:“それではあなたは《聖書》があって間もなく何をしますか?”私は答えます:“もしそれがまさに人々の言ったことようならばがそんなに良くて、私はもしかすると日曜日まで滞在します。”(笑い声)このようであるからには、これは、あなた達のすべての人はすべて日曜日まで滞在して、私が私の説教-に着手して証券の科学的分析の道に到達しますためですと言うようです。
  今週心がこもっていて積極的な活動を経て、人々は思わず思っています:証券のアナリストと証券が分析するのはついに熟していて、そして彼らのすべての遺産-を受け継いでいます 尊厳と権力。しかし、私の今の目的が各ファイナンシャル・アナリスト協会の得る進歩-それにお世辞を言うのではありませんて人の心を奮い立たせる-がみんなにいっそう努力するように呼びかけるのなのですけれども、もっと大きい業績を得ます。大学から、私はずっとGoss( G o e t h e )を奥瑞斯特斯( O r e s t e s )の口の言ったあの言葉を利用して私にして最も喜びます
  勢いが良い座右の銘、つまり: すでにしての、取るに足りなくて、急速にあなたのじっと見つめた目のひとみの中から死去していくことができ(ありえ)ます。未来を展望して、多くのまだ完成していない事になおあります。
  私のテーマは1年前にですでに選定して、しかし折よく行き1号の《アナリスト》のテーマと偶然に一致して、それは“自然科学の証券に対する影響”を研究することに力を尽くします。それの強調のは自然科学は私達の投資した各類の業界の中で一部何がするのです。私達の今晩のテーマはで、探求はどのように科学的な観念を証券が自身の過程を分析すると結局中で運用します。私は確信して、あなた達の中は私に提供して“どのように科学的に証券を分析します”完全に熟していることまたはっきりしてい分かる説明に関係するように期待することができ(ありえ)ることに人がいません。私は確かに-はまさに私の質素なテーマのようで暗示することができなくて、この領域について急速にブラウズして、大量の問題の出すことについて、理由のあなたたち自身の(以)後でまだ解決を残さなければならなくて、もしかするとあれらについて私達の“人を酔わせるブドウ園”の働くいくつかの建設的な意見で私の同僚達に役立つかもしれなくて、あなた達はすべて必ず満足しなければなりません。まず、私は私の談話に対してユーモアに不足してお詫びをします。
  この領域で、同時に興味性と相当する科学性に両方に配慮を加えて、見たところ決して恐らくないようです。
  科学的な方法
  まさにH.のようです D. ウルフ(Wo l f e)は上で期限の雑誌の発表する論文の“科学的な行為の1つの信頼できるツール”の中は、各種の事件に対する広範な測ることと記録、様々で合理的な似て非であることとの理論あるいは公式の創立、およびかなり信頼できる予測する媒介者の彼らに対する実証を通じて(通って)、すべて科学的な方法の各種の要素の中で含みますと指摘しています。多い科学のおよび必ず科学的な学科が存在して、そのためこれらの学科の基礎の上の各種の予測を創立して、その性質は基礎が異なっているため、相互にとても大きく異なっていることがあります。マイクは1つの極限に達している例です。電機の技師がマイクを注意深くすきになったことに組み立てた後に、マイクがその接収の音ことができ(ありえ)ますをまで(へ)すぐ拡大することを予想することができます。この予測は正確で、その事実もただちにのがと少しも疑問がないのです。私達に心理をひとつ-に分析して時には私達の証券と相当する学科-を分析することができます別の1つの極端とさせて、その予測はと更に不確定なことを確認します。1人の素人、その家族の成員の心理のためにこのような治療を分析して経費を負担して、彼は疾病の性質、このような治療の方法とその療の有効期限と治愈するかもしれない程度について、これに類する細い点、少しあってぼんやりと点検しませんやすいです。彼の唯一の所の正確に予見することができるのはこのような治療の毎時間の費用です。保険の精密な数学はひとつのこの2つの極限に達している間に介在する学科です。保険の精密な数学、私からすると、分析する科学性間の連絡は証券と比較的にその他の学科はいっそう緊密です。生命保険が優れて師を計算して死亡率、投資について量の収益率と影響の費用と利潤の要素を貯蓄してすべての情況の下に予測-をして、すべてとても大きい程度は過去の経験のまじめな分析に対する基礎の上で創立するので、そして発展の成り行きと新しい要素を考慮に入れます。これらの予測によって、そして数学のツールに助けを借りて、彼は異なった保険の種類のために適当な保険料率の時計を制定しだします。彼の仕事と結論、私達にとって、最も重要なのが彼で一部の事件を処理するのではありませんて、大量に同じ事件所を処理してあるかもしれなくて総括的です結局。リスクは分散し保険の精密な数学の本質のありかです。
  そのため、私達が“科学的な証券が分析します”の第一個の実際的な意義を持つ問題に関係するのは、証券は分析して精密な計算する特性を持つかどうか、リスクを分散しその基本的な要素にするかどうか。1つの似て非であった回答は恐らく、リスクの分散がいくつかのタイプの証券についてその分析の対象を分析するのはと不可欠で、その他のつに対してではありません。私達に証券について達成する目標を分析して分類を行わせます、そしてリスクの分散している要素を考察するのはすべての種類の中でどのように運用したのです。同時、すべての種類の中で運用する科学的な方法と予測の手段について、私達はもしかするとその他の様々な問題を出しています。
  私は私達の仕事のに最後に結局四大種類に帰結するように提案して、それぞれ次の通りです:(1)安全性の有価証券を選んで、つまり債券種類。(2)価値の過小評価される有価証券を選びます。(3)成長型有価証券を選んで、すぐ平均の利潤の能力に比べてずっと速い普通株に増大します見込みがあります。(4)“近頃の機会”を選んで、すぐ株価を選んで上昇する将来性の株券があって、短期に、例えば未来の12ヶ月の中で、平均的水準の普通株を超えます見込みがあります。この明細書はべつに株式市場の分析を含んでおよびだから基礎のためにする予測を分析しません。私がこの要点に対してかいつまんで評論することを許して下さい。もし証券が分析するならばが科学的で、それは市場に依存しないで分析して単独で存在することができます。人々が完全にこの点を投げ捨てやすくて、もし市場の分析はするのが良いならば、証券が分析して必要ないことに見えます;もしも市場の分析はするのが良くありませんなら、それでは証券は分析して市場の分析に助けを借りる必要がありませんと思っています。でも、このような態度で多くの有名な証券のアナリストの興味の趣味のありかの活動の領域に対応して、もしかすると傲慢すぎます。株式市場の分析と証券が結合を分析するのは証券の分析だけをしますよりずっと良くなることができ(ありえ)るかもしれなくて、これは1つの得たいことができる提案で、しかしもしかすると似て非であります。しかし、あれらの主張のこの観点の人はその他の人に少しもあいまいでありませんしかも納得できる方式で必ずこの点を実証することに責任を負わなければなりません。もちろん、今までのところ、発行を組版印刷する記録は取るに足りなくて、その結果必ず2種類の分析方法を科学的になりましたについて結合することができません。
  四大種類
  私達の帰納の証券の分析の四大種類に帰って下さい。安全性の債券と優先株を選んで、私達のファイナンシャル・アナリスト協会の最も人の心を奮い立たせる仕事ではありませんが、しかし確かに最も重視したのです。これはその自身がとても重要なだけではありませんため、その上私達のその他の仕事が中から役に立ったことを獲得して啓発を類推しておよび力を見通すことができますためです。債券は分析してある債券の過去の功績の効果を重視して、未来の市場の変化とリスクについて保守的な観点を持つべきだと思って、そしてそのために功績の効果に対して調整が経ちます。これは主にリスクの収益がありませんに依存して、企業の債務の総括的な実際の価値に対するより小さい比率に生まれるリスク性がありません。この要求の投資は広範に分散して、必ず得る総括的な成果で代表性を持ってあるいは平均的水準を達成します。これらの観点はすでに債券の投資を1つのかなり科学的な過程にならせて、これはまさに私達の金融機関の実際的な方法です。実際には、債券は投資して現在見たところ保険の精密な数学の1つの分枝のそうです。面白くてので、一人で生命保険を買って、もし保険金額は1 000ドルなるならば、彼は保険掛金の3を出させなければなりません 4ドルの(付けます:おそらく3はず 5ドル)、これはと1 000ドルで長期債券を買って、同じく3利益を得ます 5ドル、たくさんの似ている場所(もいくつか相違があります)があります。計算を経て、年齢3です 5歳の男子の死亡率は大体毎年の4‰あるいは0です . 4パーセント。あれらの財務と経営状況のきわめて良い会社の企業、 1つの相当した“死亡率”を使ってそのわりに高いランクの債券の投資リスクを見積もりにくることに適します。そこで、このような数字、例えば0 . 5パーセント、もしかするときわめて良く最も良い会社の企業の債券と米国の政府の債務の間のリスクと収益の相違を見積もることができます。
  債券の投資の科学的なプログラ
ム  国立の経済の研究局はその他の機関と大会社の債券に対して研究を行って、やり終えることを研究するべきな時に後で、証券のアナリストは利用することができる大量の統計データと調査結果があって、このように、債券の投資は当然更に多くの科学的なプログラムの特徴を持つべきです。私は、私達の職業の最大の欠点は、私達は様々な原理と技巧を運用しますがを通じて(通って)、証券の投資を行って、しかし投資の結果に対して本当に広範な記録をすることができませんとずっと思っています。私達はかつて他の人に彼らの操作した大量のデータに関して求めて、しかし私達が働くことと関係がある明らかで十分なデータを編纂する方面に、私達ははるかに後れています。1会を過ぎて、私はここで提案を行います。

投資家
投資家
金融用語
投資家リンク
投資家リンク
金融
金融用語集
金融日記
金融日記
ラベル:銀行 グら民
posted by でっす at 15:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

株券投資

ベンジャミン・グラハムは《フォーブス》の上の3部分のシリーズの文章を発表しま
す  膨張の政府の債券と萎縮の株主:会社はその所有者をだましていますか?
  この文章から、編者は一連の文章を紹介します。このシリーズは企業と金融のかつて目撃証言したのが最も人目を引いて、影響であることに関連し
ます  広範に意義が重大な情況と、この情況の解決はすべての投資家の利益に影響します。見出しの次に言及する要点まで(へ)読んで、あなたは急速に発見して、どうしてこのシリーズの文章が提唱しなければならないのです、最もタイムリーです、最も重要な文章の1つ。
  これらの文章の作者はコロンビア大学の講師です。彼は長年の実際的な操作の経験があって、その上システムは商業、金融と証券市場を学んだことがあります。彼はあなたを導くことができ(ありえ)て、現実に対して行って驚かせて考えて、同様にびっくりしたことを得てあなたに関して株主の権利と責任の結論とします。これらの事実の大部分、論理の厳密なのがと明らかですけれども、とても少なく公衆の注意を受けます。《フォーブス》とてもうれしいエネルギーはひとつ恐れることがなくて、率直で誠意があるのと面白いシリーズの文章を提供して、株式市場と会社の領域の中で存在する偏見と心理の不調を暴き出します。次にこのシリーズの中の第1篇の文章です。
  5で 0セントの値段は米皇帝の岳父の店開きをする場内を譲って1/3の工業の株券を上回って、売り出す価格は会社より低くていつも速く資産の価値に動きます。大量の普通株は会社より低いです現金の価格を蔵して売り出します。貸付けのリスクの小さい会社は商業性貸付けを取ること必要がありませんを利用して。彼らは依然として大量に使っていない現金の残高を持って、これらの現金の残高は新しい時代( t h e New Era)の株主から提供します。株主が忙しく走り回って疲れる時、財務の主管者は正香に寝ます。銀行のもう直接でない貸借は大会社にあげます。彼らは株主に貸して、株主は通って価格の膨張の株券を買って、会社に極端に融資させます。会社、理事と株主、彼らの各自の責任は何ですか?どのように会社の適切な方法から退出しますか?株主はその会社の所有者で、あるいはただだまされる者か?
  小さい会社は1反転するべきかどうか 9 2 9年の方法-は株主に権利で回其買う株券を売って、資本金と平衡会社と株主の間の負担を減らしますか?もし…といえば、未来ため持続的かもしれない損失、市況はその巨額の現金の資産に対して割引をして、まさか株主はその資金が浪費して落ちることに金銭を浪費される前に清算を求めるべきでありませんか?会社は公平に彼らの株主に対応するかどうか?
  もしもあなたは1家が大規模企業のすべての人を造るのだなら、多くのその他の人のように、あなたは1あります 9 3 1年重大な損失を被りました;当面の将来性は決して人を鼓舞させません;あなたは未来に対して悲観的に感じて、それを安い価格で-に売り出すことを願います。1人の可能な買い手はあなたの帳簿が表すことを見ることを求めることができ(ありえ)ます。あなたは彼の1枚の本当にとても健康な貸借対照表に展示します。この時計は像が現れ出てこのようにします
:  現金と米国の政府の債券$8 500 00
0  帳簿の金と商品の在庫品の15 000 000を受け入れま
す  工場の建物の設備、不動産、14 000 000待ちま
す  $37 000 000
  流動負債の1 300 000を減らしま
す  いつも$36 200 000に値しま
す  買い手は注意深くこの時計を検査して、それからあなたの会社に5値をつけます 0 0万ドルの-現金、政府の債券とその他のすべてのものはすべて含んで含めます。あなたは売ることができ(ありえ)ますか?私は、この問題が冗談を言うようなことを出していますと承認しなければなりません。1つの頭のはっきりしている人は8をです 5 0万ドルの現金の資産と5 0 0万ドルの銭相は交換して、更に2まだ足さなければならないことを言うまでもありません 8 0 0万ドルのその他の資産。このように1筆の取引が聞いたところ完全に理性の、に背きますけれどもがでたらめにおかしくて、しかしあれらは一つごとに7〜8ドルの価格でホワイトの自動車会社の株券の所有者を売り出して、していたのはこのような事-はまさに或いは彼らの所のやり遂げるかもしれないのは最もこのような事に接近します。以上の提供する数字はホワイトの自動車会社の去年の1を表しました 2月の3 1日の情況。一つごとに7によって . 3 7ドルの低い価格、会社の6 5万つの売り出す価格は4です 8 0万ドルの-は大体現金と等価物の単独の一つの価値の6です 0%,或いはいつも速くただ資産の1/5だけに動きます。普通株の前は資本の本性の借金( capital obligations )がなくて、唯一の借金はただ上の表明したのが経常的で帳簿の金に対処します。
  1つの大規模で、歴史は悠久な会社は市場の上でその一として部分で速く資産の価値の価格に動いて売り出して、これが少しも疑問がないのは1つの驚かせた場面です。しかし私達が気づく時に、多くのその他の会社の市況の公定価格がその銀行の中の現金の資産より低くて値します時、この情景は更に人目を引きます。更に重要なのはこの事実で、すべての工業会社の中、驚かせる大きい割合があって、売り出す価格はそれより低くて速く資産の価値-に動いて更に工場の建物とその他の固定資産を言うまでもありません。
  これは意味して、大量の米国会社の市場の上の市況の公定価格はそれより低くて価値を清算します;これも意味して、ウォール街の最優秀判断によって、これらの企業の存在していない必要。秩序がある清算の中で、大多数の工業会社は少なくとも生んで速く資産の相当する価値に動くよりもべきです。工場の建物の設備、不動産などの資産はその帳簿上の価値に相当することができなくて、しかしその実現することができる価値が十分に補って帳簿の金と商品の在庫品を受け入れるべきです帳簿上の価値の水にぬれると縮む部分より低いですともちろん承認するべきです。もしこれは1つの合理的な仮説ではありませんならば、それでは私達の大会社の会計の方法基礎がある本性の誤り。
  作者の指導のもとで、コロンビア大学の商業学院は一つの研究を行いました。このはニューヨーク証券取引所で開業する6に関連することを研究します 0 0軒の工業会社。研究成果は、2を上回ります 0 0軒の会社-は或いは1/3近くのは会社-を調査しますに其浄より低いです速く資産の価値の価格に動かれて売り出しますと表明しています。会社を調査される中で、5を上回ることがあります 0軒の会社、その株券の売り出す価格はその現金より低くてと証券の単独の一つの価値を譲ることができます。
  時計(1表 - 1)を付け加えて部分を示して会社を調査されることを並べて、含んで代表性の1種類の会社を更に備えます後。
  1表 - 1 価格を売り出して現金の資産の部分の株券より少ないです
関東転職理由
埼玉の希望の光
神奈川
神奈川、横浜、みなとみらい
戦略コンサルタント日誌
山田さん、武藤さん、不動産
営業マン777
転職サイト情報
営業戦略会議
ラベル:投資
posted by でっす at 15:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。